FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ファイアローをAS型にする奴が理解できん 

また更新サボっていましたねすみません
何とか今日から春休みが始まって暇ができたのでブログを更新していこうと思います
ポケモン中心になるかな?

今日はファイアローの努力値振りについて

ファイアロー
特性疾風の翼が強力で使用率の高いポケモンの1匹
ブレバをぶっぱするだけではなく炎飛行という優秀な2つのタイプで強力なポケモンの対策にもなります

私のアロー使いの一人でありますが、私のファイアローはHAぶっぱあまりSという努力値振りになっています。

何故AS振りでなくHA振りなのか

まず、技の相性ですね ファイアローの技はブレバ、フレドラ
この2つは反動を伴う技であり、強力ですがガンガン自分のHPを削られてしまいます。
折角強力な特性を持っているのに自分も倒れてしまう、なんて事は嫌ですよね
珠アローでなら尚更です。

そして2つ目はSに振る必要性
ファイアローのブレバは先制できても、当然フレドラは素早さに依存します。
フレドラを使う機会はいつか 飛行タイプが相性が悪い、または炎タイプが効果抜群だから
この2つですね。では飛行タイプの相性が悪いのはどのポケモンが含まれるのか
レートで主に見るポケモンとしてはサンダー、サンダース、ボルトロスですね
そしてサンダーはS100ですが、大半のサンダーがHA、もしくはHC振りでしょう。
S無振りサンダーはアローを抜く事はできません。私はよくサンダーへの交換読みをして剣舞してからフレドラしてます。HAなら確定で落ちます。
サンダーは元々Sで負けてるのでS振ったところで10万ボルト喰らって死にます
ボルトロスはSに振ってなかったら普通に抜かされるので引きましょう^^;ただし、剣舞を積んでいたら珠補正ありでHに振っていないボルトであれば1発で落とせます。

そして次は炎タイプが抜群のポケモン
レート帯でよく見るのはナットレイ、ハッサムでしょうか。
ナットレイは言うまでもなく。ハッサムはスカーフなら抜けますが、最速では抜けませんし、2匹ともに言えますがはたき落とすぐらいしか有効打がありません。
この2匹と対面になったら剣舞をするのが正しいですね。鉢巻型?知らない

どちらにも当てはまるポケモン
クレッフィ、クチート、ギルガルド、エアームド、ドリュウズですね
クレッフィ、クチート、ギルガルド、エアームドに関してはS振りする必要性が全くないですが、ドリュウズは最速だと抜かれてしまいます。ですが、ドリュウズはスカーフ型が多いのでS振りしたところで・・・ってなる事が多いです。ですが、必ずスカーフって訳ではないのでドリュウズ抜きする為にS調整をするというのは分かりますね 因みに素早さに68振るとドリュを抜けます。

バンギラス、ミトム、ヒトムは引くのが正しいですね 蜻蛉でいいと思いますがロトムはSに振られてたら抜かされるので普通に引いた方がいいかもしれません。

以上がS振りはありえないwwwwwと思う理由です。




アローの持ち物は珠以外ありえないな今となったら
何より見たら引くポケモンが多いので剣舞を積む余裕ができる。
鉢巻型が多い理由がよく分からないなぁ・・・対策されまくってるから鉢巻だけじゃ火力不足だと思うのに
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« ついに免許を取った  |  ほんっっっとすみません »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://infinitymkds.blog39.fc2.com/tb.php/232-3f3c721b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)